お知らせ

    トップ > お知らせ > 経口免疫療法の怖さ!!!

経口免疫療法の怖さ!!!

お知らせ

2018.06.23

牛乳アレルギー治療で呼吸困難、心肺停止! あえてアレルゲンをとる免疫療法の怖さ

 

11月14日に神奈川県立こども医療センター(横浜市)が明らかにしたところによると、経口免疫療法を受けていた子どもが、アレルギー症状とみられる体調不良を訴え、一時、心肺停止になった。緊急搬送の上で救命処置が行われたものの、低酸素脳症が残り、現在も治療中だという。

 牛乳アレルギーがあるその子は、入院して牛乳を少しずつ飲む経口免疫療法を受け、治療開始から22日目に退院。通院しながら自宅で1日135㎖の牛乳を飲み続けていたが、退院3カ月後に牛乳を飲んだ後、呼吸ができなくなって救急搬送された。

 その2日前に喘息の発作を起こしていたが、気管支拡張薬の吸入で改善したため、翌日の行事には参加していたという。ちなみに、子どもの年齢や性別、問題が発生した時期は「患者家族の了解が得られていない」として、明らかにしていない。

 同センターは発病の原因について「牛乳アレルギーの反応性に何らかの変化が起こり、急激に症状が誘発されたと考える」と説明。町田治郎病院長をトップとする倫理委員会で詳細を調査している。

 また、食物アレルギー治療の新たな患者受け入れを中止するとともに、経口免疫療法を受けている患者約200人に対して異変があればすぐに連絡するよう求めた。

 

毎日、アレルギー症状を創り出すこの療法・・・

命懸けですよね!怖いですね!!!

 

店舗案内

090-5629-0828

    

アレルギーのない楽しい生活を送りましょう!

       

所在地
〒418-0015
静岡県富士市舞々木町417
メールアドレス
fhsyoyaku@gmail.com
営業時間
10:00~20:00(予約制)
定休日
日・祝・水曜日
クレジットカード
あり
駐車場
あり

ご相談はこちら

富士健康美容サロンのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
アレルギーまたは花粉症に関するご相談や当サロンに関するご質問など
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

pagetop