スタッフブログ

    トップ > スタッフブログ > ビタミンB12欠乏症は貧血やしびれ、味覚障害にまで関係しています!

ビタミンB12欠乏症は貧血やしびれ、味覚障害にまで関係しています!

スタッフブログ

2018.02.03

ビタミンB12欠乏症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

ビタミンB12 欠乏症、または低コバラミン血症は、血中の ビタミンB12濃度が低いことをいう[1症状[編集]欠乏が進行すると貧血症状を起こすことがあるが、欠乏が軽度の場合は現れない。脾腫および肝腫大が生じる。希に舌炎。
消化管症状は食欲不振、便秘、および限局性に乏しい腹痛。

神経症状は、思考力の低下やうつ病、興奮、情緒不安定(イライラ)などの性格の変化がある。 痺れ、反射の変化、味覚症害、 心機能低下生殖率低下などがある[3]。子供にみられる症状は成長障害発達障害運動障害などがある[6]。早期に治療されなかった場合、生涯的な症状障害になりえる[10]

 小児の場合、脳発達障害や成長障害

このようにビタミンB12には造血作用だけでなく、身近な便秘や心理的な見地だと思われているうつ病にも影響していることが分かります。
 

先日も30歳の男性にセンソリセラピーで感情に対するストレスを施術過程でビタミンB12に反ぬしているかもと気付き、施術させていただいたところ、顔つき、目つき、しゃべり方がどんよりとしていた今までとは明らかに違い、落ち着いてきて、イライラが減ったとご本人もとても驚かれていました。

日々、センソリセラピーでアレルギーや過敏症、脳の誤った認識について触れていると

心と体は本当に一つ!切っても切れない関係!
人は自らが食べたものでできている…そんな風に実感します!

 

店舗案内

090-5629-0828

    

アレルギーのない楽しい生活を送りましょう!

       

所在地
〒418-0015
静岡県富士市舞々木町417
メールアドレス
fhsyoyaku@gmail.com
営業時間
10:00~20:00(予約制)
定休日
日・祝・水曜日
クレジットカード
あり
駐車場
あり

ご相談はこちら

富士健康美容サロンのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
アレルギーまたは花粉症に関するご相談や当サロンに関するご質問など
どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

pagetop